2014年「万人の響」
オーケストラと愛の
コンサート
2011年「」万人響」
愛のコンサートin 滝川
2011年「万人響」
オーケストラ
と愛のコンサート




2010年
2009年
2008年
2007年
2006年


2009年

当実行委員会の主旨に
賛同を戴き、今後の運営、
進行を円滑にするためと
情報提供のために協賛を
頂きたく指導者(個人)
会員を募集致します。
詳しくはこちらを
ご覧ください。






メールはこちらまで

第3回「万人の響」オーケストラと愛のコンサート

2017年5月7日(日)
Kitara大ホールで開催が決定いたしました。
「万人の響」オーケストラと愛のコンサートのFacebookができましたので
そちらもご覧下さい。https://www.facebook.com/bannin2017

4月30日
まもなく販売を終了させていただきます。
まだチケットをお求めされていない方はお急ぎ下さい。
ご購入されたの皆様に感謝申し上げます。


お待たせいたしました、第3回「万人の響」オーケストラと愛のコンサートが2011年、2014年に続き
2017年5月7日(日)にKitara大ホールで実施する事が決定いたしました。

次回は、ピアニスト:野田あすかさん、 ヴァイオリニスト:伊藤光湖さん 、テノール:岡崎正治さん、
3名のご出演が決定いたしました。
その他にも障がいや闘病と闘っている方、合唱のご出演などが予定されています。
オーケストラはノースフェスタ管弦楽団:(コンサートマスターはViolinの浜島泰子さん)。
司会は現在フリーアナウンサー、フリーフルーティスト、コンサートプランナー、PIC読書アドバイザー
として活動中の
工藤久巳さん。

チラシが完成いたしました。チケットは2016年12月1日発売、チラシは11月末頃より
随時札幌市内の区民センターや楽器店、音楽ホール等に配布いたします。

表面

裏面

クラウドファンディング 公開】
「万人の響」オーケストラと愛のコンサートは
多額な費用をチケット販売と協賛及び広告のみで
実施しております。コンサートを安定して継続する為にも
多くの皆様にご支援をいいただきたく公開いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.makuake.com/project/bannin2017/

【ライズ音楽院が「万人の響」のチケットの取り扱いを開始します】
3月1日(水)よりライズ音楽院でも第3回「万人響」のコンサートチケットが購入できるようになります。
●円山教室(中央区北1条西24丁目東光ストア円山店5階)
●月寒教室(豊平区月寒中央通6丁目3-35 月寒郵便局隣)
第3回のコンサートではライズ音楽院講師からテノール:岡崎正治さん、ピアノ:佐藤由理さん、
ピアノ:中山真梨子さん、ヴァイオリン:渡邊美咲さん、オーボエ:岡本千里さん、トロンボーン:萩原靖弥さん、
チェロ:鈴木友美さんの合計7名がご出演されます。ライズ音楽院のホームページも合わせてご覧下さい。
http://rise5.com

第1部
ピアニスト:野田あすか <2016年12月2日 金スマにご出演されました> YouTubuに動画はこちらです。
<ホームページよりプロフィール>
広汎性発達障害、解離性障害が原因で、いじめ、転校、退学、
そして自傷、パニック、右下肢不自由、左耳感音難聴などで
入退院を繰り返してきたピアニスト。
4歳の頃より音楽教室に通い始め、ピアニストの道を志すように
なるが、子どもの頃より人とのコミュニケーションがうまくとれず、
それがストレスとなり、たびたび特異な行動をとる。
そんなときも、大好きなピアノがあすかの心の支えになる。
22歳になるまで「発達障害」とわからなかったため、家族や周囲の
人は困り、悩まされたが、あすか本人も「どうして、まわりの人と
うまくいかないの?」と悩みつづけてきた。恩師となる田中幸子先生と
出会い、自分の心をピアノで表現することができるようになる。
2015年5月、両親とともにその頃の気持ちをつづった初の著書を
上梓。同時に発達障害の人の気持ちを歌った自作曲「手紙〜
小さいころの私へ〜」「生きるためのメロディ」を発表し、
付属CDに収録した。たくさんの試練をのりこえてきたことで、
あすかの奏でる「やさしいピアノ」は多くの人の感動をよんでいる。
2006年 第2回名演奏家オーディションで奨励賞受賞。
2007年 第8回大阪国際音楽コンクールでエスポアール賞受賞。
2009年 第9回ローゼンストック国際ピアノコンクールで奨励賞受賞。
2009年 第2回国際障害者ピアノフェスティバル in バンクーバーで
銀メダル、オリジナル作品賞並びに芸術賞のトリプル受賞。
2011年 自身初のソロピアノリサイタル「こころのおと」開催。
2014年 第11回ゴールドコンサートで観客賞、インターネット
投票第1位受賞。

ホームページ:http://www.nodaasuka.com/

第2部
ヴァイオリニスト:伊藤光湖
<ホームページよりプロフィール>
滝川市生まれ。岩見沢東高等学校、京都市立芸術大学卒業後渡英。
英国ギルドホール( 大学院 )、仏パリ・エコールノルマル各音楽院
在学中に演奏家ディプロマを取得。ヴァイオリンを北本和彦、
岩淵龍太郎、木村和代、イフラ・ニーマン、アントワン・グラー、
マリークロード・テュヴニー、デヴィ・エルリ、室内楽を
ジュヌヴィエヴ・マルティニの各氏に師事。

札幌市を中心に開催されている国際教育音楽祭
パシフィック・ミュージック・フェスティヴァル ( PMF )
に3回参加。スイスのジュネーヴで行われている
クリスマス・フェスティヴァルで1998年から10年
連続ゲストを務め、毎年新作を自作自演。2010
年元旦、仏マッシーオペラ座管弦楽団ニューイヤー
コンサートにて同管弦楽団と共演。

アメリカのインターネットラジオ 「 Jango 」 にて自作曲
「 レインドロップス・ワルツ 」 が全ジャンル・トップ10
( クラシック部門人気第1位 ) に4度ランクイン。
2013年、「 ちえりあ伊藤光湖ヴァイオリンリサイタル
2012 LIVE 」 CDをリリース。
2015年、自らオーケストレーションした作品をノースフェスタ
管弦楽団と共演
したDVDが発売になっている。
2013年より日本滞在中、三角山放送局FM ( 兼インターネット )
ラジオ番組「伊藤光湖のヴァイオリントーク」の
パーソナリティーを務める。
現在、仏パリと札幌を拠点に研鑽を積む傍ら演奏活動、
作曲、編曲等の積極的な音楽活動を行っている。

ホームページ:http://mitsukoitoviolinrecital.web.fc2.com/

テノール:岡崎正治
<ホームページよりプロフィール>
国立音楽大学在学中にモーツァルトのオペラ「魔笛」タミーノ役で
オペラデビュー。その後、東京在住中にモーツァルト
「コジ・ファン・トゥッテ」のフェランド、プッチーニ「ボエーム」の
ロドルフォ、ヴェルディ「リゴレット」のマントヴァ、「椿姫」の
アルフレードにて出演、北海道二期会ではプーランク「カルメル
会修道女の対話」フォルス騎士、モーツァルト「魔笛」タミーノ、
プッチーニ「トゥーランドット」カラフ、ビゼー「カルメン」ホセ、
ほか多くのオペラに出演。オペレッタにおいてもヨハン・シュトラウス
「こうもり」アイゼンシュタインとアルフレード、オッフェンバック
「天国と地獄」オルフェ、レハール「メリー・ウィドウ」カミーユにて出演。
2015年1月に公演のヴェルディ「アイーダ」ラダメス役において、
新聞・音楽雑誌上にて絶賛される。また、ソリストとしてモーツァルト
「レクイエム」・「戴冠ミサ曲」、ロッシーニ「スタバトマーテル」、
ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「第9」他に出演。
ソロコンサートも札幌を中心に道内各地で公演。道外でも
東京・仙台・名古屋・大阪などでコンサートやオペラに出演。
2012年1月に仙台で公演されたドニゼッティ「愛の妙薬」
(ネモリーノ役にて出演)では、音楽の友誌上にて、2015年1月に
札幌で公演されたヴェルディ「アイーダ」(ラダメス役にて出演)では、
北海道新聞にてその歌唱力・演技力を絶賛された。
北海道音楽振興会主催による「ヘンゼルとグレーテル」
(魔女役)にて、道内各地で公演。
おぺら塾「歌鳴屋(かなりや)」を主催し、歌唱・演技等後進の
指導にあたる他、男声ボーカルユニット「ACCIDENTI!
(あっちでんてぃ!)」を結成し、自ら編曲を手掛けつつ、新感覚な
クラシックライヴを展開している。
1995年度新人音楽会にて、札幌市民芸術大賞・音楽家協議会
特別賞を受賞。平成13年度・第11回道銀芸術文化奨励賞受賞。
雨貝尚子、田口興輔、アルド・プロッティの各氏に師事。

ホームページ:http://tenoriamo.net/top

ノースフェスタ管弦楽団
コンサートマスター:浜島 泰子  Violin
<2014年「万人の響」掲載プロフィール>
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
98-99年、交換留学生としてフィンランドのシベリウス・
アカデミーに留学。
97年、日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
98年、テラ弦楽四重奏団のメンバーとして国際芸術連盟音楽
コンクール室内楽部門2位(1位なし)。
99年より「ショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全曲演奏会」
シリーズを開催し、05年開催の第8回演奏会により札幌市民芸術祭
奨励賞を受賞。
ヴァイオリンを小林敦子、浦川宜也、内田輝、故E.カントラ、
市川ヴィンチェンツォの各氏に師事。
現在、ヤマハヴァイオリン講師。ハイメス・アーティスト、
札幌音楽家協議会、Zongoraの会、日本シベリウス協会、各会員。

司会:工藤久巳
<プロフィール>
北星学園女子高等学校音楽科卒業。国立音楽大学フルート
専攻卒業。フルートを小松昭五、故高橋安治各氏に師事。
北海道放送にパーソナリティーとして入社。現在フリーアナウンサー、
フリーフルーティスト、コンサートプランナーとして活動。
オペラ「カルメン」「ポーギーとベス」組曲「動物の謝肉祭」
バレエ組曲「くるみ割り人形」など、クラシック音楽の作品に解説や
ストーリーをナレーションでつなぎ、クラシック音楽をよりわかりやすく
お届けるオリジナル作品を中心にコンサートを企画、出演。
これまで、シューマン協会のコンサートやピアノ、声楽のリサイタルに
ナビゲーターとして出演。2013年10月より2014年9月末迄、HBC
「土曜は朝からのりゆきです。」【のりさんに教えてあげる】
クラシック音楽の番組に出演。JPIC読書アドバイザー
2011年2月に実施いたしました「万人の響」は多くの方々のご支援により実施する事が出来ました。
 1回目では闘病中の方や身体に障がいのある方と、新進ピアニスト、オーケストラ、男声合唱団が
加わり3部構成と長いコンサートにも関わらず暖かい拍手が鳴り止まぬコンサートと大成功で幕を閉じました。
※第1回「万人の響」オーケストラと愛のコンサートはこちらをご覧ください。
2014年3月に実施いたしました「万人の響」も多くの方々のご支援により実施する事が出来ました。
2回目では札幌放送合唱団とノースフェスタ管弦楽団の共演により20年ぶりに実現。
困難や苦しみを越えて参加する「身体の障がいや、病気と闘っている」人達、
「東日本大震災に遭われ古里を離れて札幌に避難されている」皆さんがご出演されました。
※第2回「万人の響」オーケストラと愛のコンサートはこちらをご覧ください。
※「交響詩札幌」につきましては、こちらをご覧ください。(別リンク)

お問合せは下記までお願いいたします。
       実行委員長 鴫原(しぎはら)浩 携帯 090-2875-6897
(社)札幌青年会議所の助成金制度である
ブルーアース基金助成金は、札幌のまちづくりに
貢献する団体に所与されます。
2013年にエントリーした63団体から選ばれた5団体への
授与式が10月16日に北海道道立道民活動センター
かでる2.7 かでるホールにて開催されました。
おかげさまで、「万人の響」オーケストラと愛のコンサート
実行委員会が授与される事となりました。

ブルーアース基金助成金授与式
「さぽーとほっと基金」
札幌市が運営まちづくりを応援する「さぽーとほっと基金」を
通じて23年及び26年に池田光司様(池田食品代表取締役)
より「万人の響」へ多額の支援金をいただきました。
写真は札幌市から26年3月20日に池田氏への感謝状贈呈式です。
病と闘っている人や障がいのある方を応援してくださる
池田食品のホームページも是非ともご覧下さい。http://ikeda-c.co.jp/


さぽーとほっと基金登録番号:241 
「万人の響」オーケストラと愛のコンサート実行委員会  


平成26年3月20日 市長から
池田食品株式会社様に
感謝状を贈呈いたしました。
<お願い>
この企画に賛同し一緒に企画、運営に関わって下さるボランティア・スタッフを探しております。
♪札幌地区の方でピアノやクラシックが好きな方、社会福祉に興味をお持ちの方
お気軽にお問い合わせください。事務局にご連絡いただけると幸いです。 メールはこちらから

 オーケストラとの協演は「のだめカンタービレ」で全国に知れ渡りました。
しかしコンクールとして実施されている例は日本では音楽家の登竜門として
行われている以外は、ほんの少ししかありません。コンクールの習わしとしては
演奏のテクニックを争いがちになり、結果を得る以外は楽しさを味わいながら
演奏することは難しさがあります。
オーケストラの美しい音色の中でのピアノ演奏は喜びと感動のステージが
展開することは間違いありません。また、初心者、演奏の善し悪しに関係なく弾く人の
心が見えて、4、5才見の癒しの音楽、3、40代のお母さんの気持ち溢れる熱演、
ピアノ協奏曲の演奏がかなった人達の喜び溢れる演奏。オーケストラの皆さんは
少しでも美しい音をと懸命な演奏の中で、コンテストであることを忘れて、それぞれの
心の中に生まれた音楽を精―杯の表現で聴衆を感動させる演奏が数多く
生まれています。演奏者が、指揮者、オーケストラのメンバー、指導者、そして聴衆、
すぺての人達が心豊な、そして楽しい思いを皆で共有する事が人生の中での
心の癒しとなることを願っての発足となった。
実行委員会

〒006-0001
鴫原(しぎはら)札幌市手稲区西宮の沢1条4丁目5-25-207 
TEL 090-2875-6897
Information



Copyright(C) 2009 North Festa All Rights Reserved.